COVID-19関連

このエントリーをはてなブックマークに追加
 
現在、特に影響はなく通常通り診療しております。  
875D460A-7962-441A-84B8-042C20947635 9E4EADC9-A58B-4978-BBE1-ACC2CEBDD2B7189D4798-7238-4D8E-A6EB-A11F7EE843DE 流行の状況を、上にのせました。 データは横浜市のホームページから、とりました。インフルエンザとの比較は、ほんかわさんのホームページからいただきました。各国のデータは札幌医大のホームページから、いただきました。うつし間違いがあったら、すみません。
当院では、例年の季節性インフルエンザが流行しているときと同様の対策を、現在も継続しています。 手洗い等を職員が各自で気をつけております。 マスクは互いの感染を防ぐのに効果はないと思いますが、無用の不安や疑いを招かない=風評被害を防ぐために着用しております。 ⭐︎なお、診察室ではマスクを外してください。視診の必要がありますので。    
個人的には、自分やスタッフが新型コロナにかかって、診療に影響しては困ります。もちろん来られた方に新型コロナがうつっては、絶対に困ります。 結果が全てです。 そのために常に意識しているのは、都度、必要最小限の警戒レベルを保つことです。 目一杯の警戒を続けていたら、疲弊して体力と免疫力が落ちます。結果として、コロナにかかりますくなるでしょう。 また疲れに気づかず目一杯の警戒を続けていたら、限界に達したら全く警戒できなくなるでしょう。 両方とも、避けたいです。 ‥しかし困るのは、自分にとっての最小限の警戒レベルが、世間様と‥殆ど常に‥ずれることです。 自分が新型コロナにかからないよう注意していても、世間様が疲弊してどんどんかかれば、いずれは自分もかかってしまうのでは? とっても心配です。
  最後に、いつものお願いですが、予約時間に合わせてご来院ください。その方が待ち時間を短く、「密接」して待つことを防げます。 皆様お一人お一人に、「何時何分から、何時何分までに」受付してくださるよう、お願いしております。それより早すぎ・遅すぎは、どうかどうか、お避けください。