医師紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

院長ごあいさつ

私が精神科医になって感じたのは、ご自分の性格や持病、ご家族や友人との人間関係、仕事や毎日の生活に苦痛を感じていらっしゃる方がとても多いことです。 一方では新しい薬や治療法が次々に開発され、マスコミには情報が氾濫しています。どのようにご自分の問題を解決していったら良いのか、迷うことも少なくないのではないでしょうか。 当院では保険診療の範囲内で、できるだけゆっくりとお話を聞いて、ご一緒に治療や解決法を考えていきたいと思っております。 (写真は10年ぐらい前のかも・・・です。)

診療について

精神科の診療をしています。 問診を中心とした診察、簡単な心理検査、血液検査(木曜午前限定)、精神療法と認知行動療法や自律訓練法の指導、必要によってお薬の処方を行います。 木曜日の夕方限定で、往診を行っています。(予約制)

医師

院長
開地智子(かいちともこ)
       1990年 山口大学医学部 卒業
1994年 同 大学院 卒業
       1995年 北里大学東病院精神科に入局
 以後、国立相模原病院、山角病院、横浜市衛生局(当時)、大和市立病院、成瀬メンタルクリニックに勤務。
       2006年 開地医院を開設
2015年 現在地に移転、名称を上永谷メンタルクリニックと改める
医師
松下淳子(まつしたじゅんこ)
       1999年 防衛医科大学校 卒業
 以後、防衛医科大学校病院、自衛隊中央病院、久里浜医療センター、堀口クリニックに勤務
       2013年 汐入メンタルクリニックに勤務(現在に至る)
2015年 上永谷メンタルクリニックに勤務